SPGバスケクラブチームは、2012年4月に設立をした20代主体のバスケチームです!

チーム名

SPGバスケクラブチーム

設立

2012年4月

​チーム運営

代表 鶴田大喜

副代表 吉崎裕貴

活動拠点

東京都板橋区・練馬区

活動日

日曜日

18:45〜21:00

メンバー構成

男女混合中初級チーム

(定員:男子15名・女子10名)

​SPGの特徴

参加しやすい

SPGでは、日曜日に板橋区で活動をしています。池袋から電車を使用して20分程度です。また、部費も最低限費用を抑えており、継続して参加がしやすく、転勤・就職以外の理由で退部する方はほとんどいません。

​これらのことから、SPGでは部員の活動参加率も安定しており、平均参加率50〜60%を推移していることから、部員25名ながら毎回5対5を楽しむことができます!

​コミュニケーションのとりやすい環境

SPGでは、部員間のコミュニケーションが取りやすい環境を作ることで、すぐチームに馴染めるように努めています。

部員数は最大25名と少人数を重視し、単発参加者は体験者を除いてありません。​また、少なくとも上ユニを購入し、名前が入るので相互の名前の認識も簡単です!

仲がいい

上記の通り、参加しやすくコミュニケーションの取りやすい環境であることから、SPGの部員はとても仲がよく、新しく入部した部員もすぐに輪の中に入ることができます。

SPGでは、12月に忘年会を毎年開催していますが、こちらも毎年約20名が参加します(25名中)!

​その他にも、部員同士でライブに行く人もいます!